2019年8月 富士マリオット・ホテル山中湖 無料宿泊 温泉付き客室 チタンエリートでアップグレード 

2019年8月、東京を中心とした関東の外は31度などで蒸し暑いですね。
ちょっと涼しい場所でのんびりする場所として、
山梨県の山中湖に行ってみてはいかがですか?

訪れてみると、25度くらいでひんやりして涼しく過ごすことができます。

山梨県の山中湖の近くにあるとマリオットグループの富士マリオットホテル山中湖に宿泊していましたのでその詳細をお伝えします。

スポンサーリンク

無料宿泊を電話での予約

まず、電話で予約を行いました。
今回の予約は、SPGアメックスのカードの更新で得られる無料宿泊を利用しました。
ステータスについては、少し前に言うプラチナエリートでしたが、
2019年8月現在はその時と同じステータスの「チタンエリート」です。
今回は、電話で予約を行いました。

予約日:2019年8月17日(土)-18日(日)
電話したのは、1週間前と数日前です。
1週間前は、予約でいっぱいでした。汗

ポイントを使って、無料宿泊予約をした場合、ホテル代はゼロ円です!

富士マリオットホテル山中湖は、マリオットカテゴリー5に属して、
一泊35,000ポイントで無料宿泊することが可能です。

旧SPGポイントから移行する場合は、1:3の移行レートになりますから、
11,667SPGポイントをマリオットポイントへ移行で、ポイントで宿泊予約をすることができます。

ただし富士マリオットホテル山中湖は温泉施設となっているため、
ポイント宿泊の場合でも現地で入湯税150円/人が必ずかかります。

2名で宿泊した場合は300円です。
チェックアウトの際に請求されます。

台風の影響もあって、富士マリオットホテル山中湖に空室がありました。
台風が来るという情報がない数日前に電話で予約したとき、
満室でしたが、なんとか予約ができました。

無料宿泊ではあったものの、この日の同じ部屋の料金を確認しました。
スーペリアキング、ゲストルームは39,330円でした。

この金額であれば、クレジットカード更新の料金よりも高かったので、
コスパ的には○でした。

ちなみに他に空室があるかを確認しました。

温泉付きプレミアム、ゲストルームの空室があることが分かりました。
1泊料金が58,900円となっていました。
これは宿泊する前日に調べた情報です。
なかなか良い値段しますね。

これに客室のアップグレードを期待したいと思います。

ホテルに到着

ホテルに到着しました。
チェックインをします。

国内マリオットホテルとしては2017年に修善寺、軽井沢、南紀白浜、琵琶湖とともにリニューアル(ラフォーレ山中湖からのリブランド)オープンしました。
内装がとにかく綺麗で落ち着いています。
エントランスにあるソファスペースも広々ゆったりしています。

このホテルは、マリオットホテル系列になる前がラフォーレ倶楽部のホテル。
5つあったうちの一つになりますね。

館内の様子です。
キレイな受付のロビー。

館内の地図

チェックインのときにもらった館内の地図です。

喫煙所は、エントランス入って、レセプションの隣りにあります。
狭い空間でした。
館内全室禁煙となっています。

 

部屋は、一番上にある4階の402号室になりました。
これは、事前に高層階をリクエストしていたものになりますが、
ホテル側のご厚意をありがたくいただきます。

奥の方になりますが、全然気になりません。笑

ホテルの外の地図。
ホテル周辺には何もありませんので、
食事は事前にどうするのかを決めておいたほうが良いです。

駐車場のスペースも広くあり、テニスコートも8面ありました。

チェックイン時に頂いたもの

さて、お部屋のアップグレードはいかがだったのか?
この点がチェックインのときに気になるもの。

事前に温泉付きプレミアムの部屋の空室を確認していただけに、
どうなるのか?

アップグレード成功。
「エリート特典の客室のアップグレードをお楽しみください。」
「広がる世界を思いのままに。」
「さらに充実した特典を充分にお楽しみください。」
との記述がありました。
ホテルの方、ありがとうございます。感謝。

このホテルでは、「アップグレードされました。」という紙が渡されます。
事前に他の方のブログもチェックしておりましたが、本当にそうでした。

頂いた紙

・Breakfast Ticket 朝食のチケット
  平日  07:30am-10:00am 
  土日  07:00am-10:00am

・Food & beverage 20%off

・WIFIの設定方法の紙

 

マリオットホテル エリートメンバー特典
「アンバサダー」「チタン」「プラチナ」

・朝食ブッフェ メンバー本人+お連れ様 朝食無料
  平日  07:30-10:00 @グリル&ダイニングG
  土日祝 07:00-10:00 @グリル&ダイニングG

・カクテルタイム メンバー本人+お連れ様
   フリードリンク(アルコール、ソフトドリンク)、おつまみなど
   17:00-22:00 @ラウンジエリア
・フードディスカウント 食事20%off 滞在中(1回 10名まで)
  11:00-22:00 @グリル&ダイニングG
      インルームダイニングと朝食には利用できません。
・レイトチェックアウト 空室状況に応じて最大16:00
  レイトチェックアウトを承ります

 

今回の宿泊では、レイトチェックアウトは12時までとなりましたが、
客室のアップグレードには感謝したいと思います。

さらに、もう一つチェックイン時に確認されることです。

ウエルカムギフト、ポイントのどちらを選びますか?というものです。

ウエルカムギフトには以下のものです。

・飲み物
 ミネラルウォータ、スパークリングウォーター
 ビール
 フレッシュジュース(オレンジ、グレープフルーツ)

・スナック
 ミックスナッツ
 チーズ盛り合わせ
 アイスクリーム

Marriott Bonvoy ポイント
1,000 ポイント
(エアラインマイルには利用できません)

僕は、ポイントを選びました。笑
他の方の多くは、ポイントを選ぶとのことをフロントの方から聞きました。

部屋の種類

フロアー4Fへ移動します。

3階、4階は客室となります。
このホテルは2017年7月に「富士マリオットホテル山中湖」として
リブランドオープンしたホテルです。
2019年8月では、改装してまだ2年ほどしか経ってないホテルです。

種類 定員 面積 客室数
スーペリアルーム ツイン 2〜4名 41.2m2 44室
スーペリアルーム キング 2〜4名 41.2m2 21室
和室 2〜4名 41.2m2 10室
和洋室 2〜4名 41.2m2 7室
温泉付きプレミア 2〜3名 41.2m2 21室
エグゼクティブスイート 2名 67m2 2室

今回の宿泊ではサーティフィケート(無料宿泊)予約をしたため一番ランクの低い、
スーペリアキングルームを予約していました。
「スーペリア→和室(和洋室)→温泉付きプレミアルーム」と2段階アップグレード
される形で、温泉付きのお部屋にアップグレードされました!

もちろんアップグレードはチタン会員特典として、費用等はもちろん無料です。

アップグレードされた部屋の雰囲気

カードキーをかざします。

さっそく中に入ってみましょう。

部屋に入って右手はハンガーやスーツケースなどの荷物を置く場所になっています。

木の香りがして、新しいホテルであることがわかります。

広々した部屋で、落ち着きのある木のにおい。

シモンズのベッドが高反発で沈みません。
僕の体に合った感じが好き。
そして、キングサイズのベッドは、ゆったりできます。

部屋の奥からの撮影。
ベッドの先には部屋の中にお風呂があります。

もちろん、お風呂の中にはカーテンがあり、
カーテンを閉めて入ることができます。

客室に入ると、さすがの温泉付きプレミアムではありませんか!!

事前に空室があったことを確認していただけに、
とても嬉しい結果となりました。

お部屋は1キングベッド+ソファのシンプルな作りですが、
写真以上に広さを感じました。

黒い布にはドライヤーが入っており、
歯ブラシ、クシ、石鹸などありました。

修善寺のときと少し違ったのは、温泉にふたがされていることでした。
温泉は随時流れてきており、熱ければ水を入れる蛇口もありました。

温泉から部屋を見た写真です。
温泉に入りながらお部屋のテレビも見えます。

ちょうどこの時期の8月には、甲子園をテレビでしていたので、
温泉に入りながら、見ておりました。笑

このTHANNのシャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュが置いてありました。
大浴場にも同じものが置いてありました。
とても良い香りがするので好きです。

富士マリオットホテル山中湖のソファー。
落ち着く色合いです。
ソファーベッドになっていています。
ここのソファーものんびりするには最高です。
大人一人が寝ることもできました。

冷蔵庫周辺のアメニティー

紅茶やコーヒー、砂糖、ミルク、お水などありました。
棚の下には、中身が空の冷蔵庫、金庫がありました。

これだけあれば、ちょっとした飲み物も十分ですね。

WIFIの設定方法

WIFIには無料でつなげることができます。
そのやり方を示していきたいと思います。
携帯であれば、設定を開くとマリオットのものが出てきます。

「今すぐ接続する」をクリック。

もらった紙に書かれているIDとPWを入力します。

WIFIの接続が完了します。

エグゼクティブラウンジ(カクテルタイム)の様子

このホテルのラウンジは、決まった時間しか空いておりません。
17:00-22:00となります。
場所は、1Fのチェックインカウンターの左手にあります。

僕は、21時ごろ訪れてみましたが、誰もいませんでした。笑
ほんと、貸し切り状態です。

詳しく書かれた情報です。
そして、お子様にはまた特典がありました。

会員のお子様には無料のアイスクリームを配っているようでした。

入り口の様子です。

お菓子などのおつまみがありました。

クラッカー、チーズなど

グレープフルーツなどの果物、ハムと玉ねぎのあえたもの、えだまめなど

アルコール、ソフトドリンクなどですね。

冷蔵庫にはアルコールにビールが入っていました。
ソフトドリンクもコーラ、オレンジジュース、炭酸など

ウイスキー、ウォッカなど

コーヒーマシーンと持ち出しできる紙コップなど

ひろい部屋でした。
30名くらいは着席できるのではないでしょうか。

お風呂上りに一杯やってみました。

朝食の様子

朝ごはんの様子を見てみましょう。

・朝食ブッフェ メンバー本人+お連れ様 朝食無料
  平日  07:30-10:00 @グリル&ダイニングG
  土日祝 07:00-10:00 @グリル&ダイニングG

ついつい食べ過ぎてしまうホテルの朝食。
富士マリオットホテルの朝食は通常であれば1人3,500円ですが、
特典で無料になるのは本当にありがたいです。

7時ごろに1Fのグリル&ダイニングGに行きました。
場所は、わかりやすいもので迷わずいけました。
朝食のチケットを渡すとテーブルへ案内してもらえます。

朝食会場は、とても広くて100名くらいの着席ができそうでした。
窓側のテーブル席に案内していただき、着席しました。
まず、コーヒーはいかがですか?と聞かれましたので、
お願いしました。

中国からの観光客が何人かいらっしゃいましたが、
みなさん品がよくて、気になりませんでした。

入り口に一番近い場所には、ヨーグルト、フルーツなどがありました。
シリアルなどもありましたが、みなさん他のところにいるので、
全然混雑を感じませんでした。

フルーツはどれも甘くておいしかったですが、中でもブドウが絶品でした。

入り口付近のドリンクバーのコーナー。
ぶどうジュース、ミルク、フレッシュのオレンジジュースなどありました。
写真の右側には、二口くらいのミニサイズの搾りたてのオレンジジュースなど
ありました。あまくて僕はすごく好きです。

パンが豊富にありました。
女性はきっとわくわくするに違いありません。

いろんな種類があると、迷うものですね。
僕は、クロワッサンが好きなので、とってみました。

サーモンの刺身、生ハム、サラダ類、ドレッシングなどありました。

サラダ類の隣には、かりかりのベーコン、ウインナーなどありました。

炊き立てのご飯、おかゆもありました。

おかゆにいれる具材、シュウマイ、みそ汁などですね。

さらに、うどんに「冷やし吉田うどん」なんてのもありました。
中華スープなどもありました。

 

和食には、豆腐、焼き鮭、かまぼこなど

エッグステーション

エッグステーションは、どこのマリオットでも有名ですね。

卵料理の注文方法は、紙に書いて提出するものです。
各テーブルに注文票とペンが置かれており、
どのようなものを注文するのかを細かく決めることができます。

いろいろとあって、迷います。

僕は、オムレツのハムとほうれん草にしました。
エッグステーションでは注文を紙に書いて提出すると
焼きあがったらテーブルに持ってきてくれます。

ワッフルとフレンチトーストがスティック状になっていて、
少しずつ食べたい女性にはおススメです。

ゆで卵は3種類の好みの湯で時間のものから選べます。

できたものを持ってきていただきました。

朝から豪華なごちそうでした。

 

ほんとにおなか一杯になりました。

食後のコーヒーもいただきます。
紙コップにコーヒーを入れていけば、
持ち出し可能となります。
ちなみにコーヒーはお部屋にお持ち帰り(Grab to Go)もできます。

館内の自動販売機

自動販売機がありました。

 

温泉編でも紹介しましたが、各階に自動販売機が設置されています。
値段はジュースが150円から、ビールも270円からと良心価格です。
ちなみに製氷機と電子レンジはありませんでしたので、
持ち込み派のかたご注意ください。

ランドリールーム

ランドリールームもあります。
料金がかかりますが、利用することもできます。

中に入ってみると、三つありました。

洗濯機と乾燥機ですね。

乾燥機は、30分100円

洗濯機は、300円。

温泉大浴場

温泉大浴場を見てみました。

ずっと進んでいくと、男女に分かれていきます。

温泉施設は2階建てになっています。
1階が「内湯+露天風呂」、2階は「内湯+サウナ」となっています。
「露天風呂」「サウナ」はそれぞれ1つしかありませんので、
日替わりで男女が入れ替わります。

営業時間は以下の通りです。

06:00 – 10:00 am
13:00 – 24:00 

男性用のお風呂に行きました。
日替わりで男女の入れ替えで、場所が1Fと2Fの入れ替えになるようでした。

入浴の手順と基本的なマナー。

男性用に入ったとき、誰もいませんでしたので、
写真をこっそりとりました。

ロッカーの様子です。

洗面台など。

注意点としては、タオルを客室から持ってくることです。
バスタオルも手ぬぐいもです。

大きな浴槽がありました。

とても開放的です。

かけ湯をしてから入浴します。

富士マリオット山中湖公式サイトによると温泉は以下のように説明されています。

「美人の湯」としても知られる、山中湖温泉。
アルカリ性のやわらかな泉質で、疲れた身体を優しく癒します。
雄大な富士山を望む大浴場と、四季の移ろいを間近に感じられる露天風呂で、
良質な湯を心ゆくまでご堪能ください

営業時間

温泉 6:00~10:00、13:30~24:00
サウナ  6:00~9:00、13:30~22:00

露天風呂!
人がいなかったので、貸し切り状態ですね。
おすすめの時間帯は、チェックアウトの混雑する10時前ギリギリですね。

洗面台には、客室にもあったTHINNのシャンプーたちがありました。

卓球台

卓球台もありました。
利用するには、料金がかかります。
フィットネスルームの正面が卓球スペース。
かなり広いスペースで2卓置いてありました。

時間 7:00-24:00
料金 1面 30分500円
場所 B1

予約をフロントで行い、ラケット・ピンポンを貸し出してもらえるようです。

フィットネスルーム

ホテル棟の地下1階にはフィットネスルームと卓球台があります。
フィットネスルームにはエアロ用の機器と、ダンベル、バランスボールが置いてあります。

フィットネスルーム用の靴も無料で借りることができます。
かさばる靴を持ち運ぶ必要ないで助かりますね。

客室キーをかざして入室します。

ここも誰もいませんでした。

バランスボールとヨガマット、タオルと水も置いてありました。

   

ランニングマシーンが2台、ステップが1台、バイクが1台ありました。
筋トレ用のベンチは1台です。
だいたいどこの設備も同じようなものですね。

テニスコート

テニスコートもありました。
利用する場合は、フロントで申し込みをします。

その他の注意書きですね。

朝食後には、利用されている方が多くいました。

時間 7:00-19:00
料金 1面 1時間1,000円
ラケット・シューズなどはフロントに用意があります。(有料)

送迎バスの運行案内

送迎バスがあります。
送迎バスは予約制となっています。
利用する場合は、フロントまで連絡をします。

ホテルから山中湖バスターミナル(旭ヶ丘)までの
所要時間は10分くらいだそうです。

本数も多くありませんので、ご注意くださいね。

周辺のおすすめスポット

ホテル周辺のおすすめスポット

オートパラダイス御殿場でゴーカートに乗ることができます。
ホテルの方に教えていただきました。

さらに、山中湖乗馬クラブ 馬車道
乗馬体験もできるようです。

浅間茶屋 本店 カボチャやキノコのほうとうなどを提供しています。

まとめ

夏休みということで通常であればいい値段の宿泊費になることろでしたが、
今回はクレジットカード更新の無料宿泊を利用してうまく宿泊できました。

またウエルカムドリンク不要にして、1,000ポイントを選択した。
結果的に1,000ポイントをさらに加算されて、宿泊できました。

ちなみに同じ日程でこの部屋の場合58,900円が必要でした。

入湯税\150を加算すると59,050円ということになります。

そんな温泉付きプレミアムゲストルームを入湯税\150だけで宿泊できました。
クレジットカードの更新料金(年会費31,000円+消費税)よりもお得に宿泊できました。

またAMEX SPGカードを紹介リンクから発行して入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイントをゲットできマリオットのゴールドエリートメンバーになれます。

SPGスターウッドプリファードゲストの無料会員登録とSPGアメックスの発行後のマリオットのステータスマッチ

AMEX SPGカードがまだの方、一度体験してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください