カリフォルニアの旅② 2019年8月 ロサンゼルス観光おすすめ情報

2019年7月下旬、香港空港からロサンゼルス空港に到着しました。
とても長い飛行機の移動(13時間40分)でしたので、なかなか疲れました。
また、日本との時差(日本との時差:-17時間)も大きくて、
体がうまくついていきません。。。笑

まずは、ロサンゼルスって知っている???っていうことで、
予習をしてみましょう。
まだ、行ったことがない人でもこれから観光を考えている方も
ちょっとは参考になればと思います。

スポンサーリンク

Contents

ロサンゼルス観光について予習

初めての旅行で知っておくべきおすすめのロサンゼルス観光ガイドをメモします。


ロサンゼルスには、テーマパーク、映画、ショッピング、スポーツ観戦、ビーチなど魅力がたっぷりあります。 様々な楽しみ方があるロサンゼルスは、アメリカ西海岸の中でも特に人気の旅行先です! 映画の都ハリウッドに、セレブ御用達のビバリーヒルズ。最もホットな一大エンターテイメントエリアのL.A.ライブや、ハイセンスなビーチタウンのサンタモニカ。 初めてでも楽しめるロサンゼルスの魅力があります。

ロサンゼルスってどんなところ?

ショッピング、グルメ、海、テーマパークなど、思い思いの過ごし方ができる街です。

ロサンゼルスと言えば手形のあるチャイニーズシアターやHOLLYWOODの文字が有名です。
著名人が住むビバリーヒルズ、セレブ御用達のロデオドライブも知名度の高い観光地です。
カリフォルニアのビーチも外せません。
サンタモニカは海からの涼しい風があるためダウンタウンよりも過ごしやすく、
のんびりとお散歩や夕日を眺めるのもよいですね!
ショッピングモールも近くにあり幅広い年齢層に人気があります。

その他にもユニバーサルスタジオ・ハリウッドや少し足を延ばせばカリフォルニア・ディズニーランド・リゾートなど憧れのテーマパークも組み込めます。
ロサンゼルスは学生からハネムーンまで幅広い観光客にお勧めです。

ロサンゼルスまでのフライト時間

羽田または成田、大阪から直行便や乗り継ぎ便が運航しています。

東京都—アメリカ合衆国 ロサンゼルス
直行便 (9 便/日) 9 時間 55 分
乗り継ぎ便   12 時間 55 分以上
大人一人往復料金、9月20日~24日
¥97,780~

往路は約10~11時間、復路は約11~12時間
時間帯や日本国内線の乗り継ぎに応じて、フライトが自由に選択できます。

僕らが空港に着いた時には、7月下旬の夜の23時ごろです。
移動中の飛行機で爆睡していたので、なんだかよくわかりませんでした。

僕の場合の例です。

CX0880
HKG – LAX
香港 ロサンゼルス 
00:05 – 22:45
T1         TB
(13H40)

キャセイパシフィック航空を利用して、成田ー香港に移動してから、
香港ーロサンゼルスという流れでした。

香港ーロサンゼルスの移動には、13時間40分かかりました。

ロサンゼルスの安全面 治安


主な観光地の治安は問題ありませんが、当然、日本と同じ基準で考えてはいけないです。
置き引きなどの軽犯罪や、大通りを外れての一人歩き、日が落ちてからの出歩きなどには注意が必要です。

特に壁に落書きのある地域、ドアの前に鉄格子のある家、道にごみが散らかっているなど
治安が悪いケースが多いです。

ロサンゼルスの気候


ロサンゼルスは1年を通して気候が良く過ごしやすいです。
4月~10月が夏でカラっとしていて日中はTシャツで過ごせますが、
朝晩が冷え込むので羽織るものが必要です。
11月~1月は冬にあたりますが気温は日本の春と同じくらいです。
雨が降ることもありますが長くは降らないので折り畳み傘があると便利です。
また日差しがとても強いので日焼け止めやサングラスをご用意いただくとよいでしょう。

2019年7月下旬から8月上旬の季節

僕らが2019年7月下旬~8月上旬訪れた気温はどうだったかというと、
一日を通して変化しました。

朝と夕方以降は、この季節でも長ズボン、Tシャツにパーカーなどの服装でした。
日本でいうと、10月11月くらいの秋の服装って感じでした。

お昼ごろから、半ズボン、Tシャツっていう服装でした。
日本でいうと、7月8月くらいの夏の服装って感じでした。
日中は日差しが強いので、帽子やサングラスがあったほうが良い感じでした。
また、お昼くらいは乾燥しているので、こまめな水分補給が必要です。

ロサンゼルスの物価

2019年7月8月現在、東京とほぼ変わりません。
1ドル=108円くらいのレートでした。

ファーストフード店 7~8ドル
飲み物       1~1.5ドル
レストランでの食事 15~20ドル 程度です。

ロサンゼルスの旅行予算 相場


アメリカの他の都市に比べ日本から近いロサンゼルスは飛行時間も短いため弾丸旅行でも楽しめます。
曜日によっては8万円台~、
ピークシーズンは20万円前後
(イメージ:2泊4日間、スタンダードクラスホテルご宿泊)
また、航空会社によっても旅行代金は変動します。

今回の場合、以下の通りでした。

成田ー香港ーロサンゼルス
キャセイパシフィック航空 エコノミー席 利用
大人一人往復 12万円くらい+燃油チャージなど

時差 チップ 両替 ビザ(ESTA)

時差

日本との時差:-17時間
※サマータイム期間中(3月第2日曜日~11月第1日曜日)は-16時間

チップ

チップ:レストラン、ホテルのメイド、タクシー利用時は料金の15~20%くらいの
    チップを払う習慣があります

両替

両替:日本円から米ドルへの両替は街中の両替所、銀行、空港、ホテルなどで行えます

ESTA(ビザ)

ESTA:観光目的(90日以下)の目的で旅行する場合、
米国行きの航空機に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を
受けなければなりません。

ロサンゼルスで何するか?

だいたい、ロサンゼルスで何をやるのか?
これなんですが、以下のものから選ぶことが多いですね。

・ロサンゼルスではハリウッドで有名人の手形を見る。
・テーマパークで1日中遊ぶ。
・アメリカンサイズのハンバーガー片手にサンタモニカのビーチでゆっくり過ごす。
・そして日本未上陸のショップでお買い物を楽しむ。
・日本人も多く活躍する本場メジャーリーグ観戦、NBA観戦も外せません!!
・カリフォルニアのビーチでサーフィンをする。

いろいろとありますよね。

本場メジャーリーグを観る

日本人が大活躍!!前田健太投手が所属するドジャース、大谷翔平選手が所属するエンジェルスを応援しにロサンゼルスでメジャーリーグの観戦はいいですね。
また、八村選手の活躍するNBA観戦も最高です。
試合は夜遅くに終わることも多くありますが、本場のスタジアムで迫力ある雰囲気を味わうことができますね。

憧れのテーマパークへ行く

ロサンゼルスには有名なテーマパークがいくつもあります。
一番人気はやはり、ロサンゼルス空港から直行バスで45分ほどのアナハイムに位置するカリフォルニア ディズニーランド・リゾート。
2つのテーマパークと3つのディズニー直営ホテル、その間をエンターテイメントスポットのダウンタウン・ディズニーが結ぶ一大リゾートとなっています。
その他に、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、ナッツベリーファーム、シックス・フラッグス・マジック・マウンテンなどがありロサンゼルスの滞在がとても楽しくなりますね。

観光地ハリウッド、サンタモニカに行く

サンタモニカは、ビーチ沿いを、ジョギングやローラーブレードをする人々がいます。
これが西海岸!と思える景色はおそらくサンタモニカではないでしょうか?
特に賑わいを見せるのは、700mほどある桟橋(ピア)で、遊園地やレストラン、お土産物屋さんがひしめき合っています。 ぜひ旅の観光をおすすめします。

映画好きの聖地ハリウッドに行く


ロサンゼルスで、特に映画の好きに堪らないのがハリウッド。
映画スターの手形が飾られたチャイニーズシアターや有名人の名前が記されたハリウッドブールバードを歩けば、「エンターテインメントの本場”L.A”に来たんだ!」と実感できること間違いなし! 最高の感動を味わうためにも、サンタモニカとハリウッドの2箇所は、ぜひ旅の初日に観光してください!

ロサンゼルスで何食べる?


ロサンゼルスは多種多様な人種の人が多く住むため、各国の料理を楽しめます。
でもせっかくならロサンゼルスならではのものを食べたいですよね。
10ドル以下で人気のホットドックやハンバーガー、観光の合間にアメリカのドラマに出てきそうなカフェで休憩、夜はおしゃれをして老舗のレストランで夕食なんていいですね。

本場のハンバーガーを食べ比べ

さすがは本場、たくさんあります美味しいハンバーガー。
ファストフードとして気軽に食べられるお店から凝ったグルメバーガーまで
日本では味わえない本場の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【人気店】
・In-N-Out:カリフォルニア発祥。チェーン店で1番人気!素材の新鮮さがこだわり。
・Five Guys:バージニア州発祥。トッピングが選べ少し高いがその価値ありの食べごたえ。
・ウマミ バーガー:種類豊富なグルメバーガー。大人に大人気のお店。
・Father’s Office:グルメバーガーブームを起こしたサンタモニカの人気店。
 パブの雰囲気で21歳以下は入店不可。

ローリーズのプライムリブ

ローリーズはロサンゼルスで創業したプライムリブ専門店です。
プライムリブとは、上質な牛肉の塊をじっくりローストしたアメリカンスタイルのローストビーフです。
ローリーズのプライムリブは世界一とも言われ、シェフが目の前でカットしてサーブをしてくれます。
ロサンゼルスでは是非ローリーズでのお食事を旅程に組み込んでみてはいかがでしょうか。

ロサンゼルスで何買う?


高級ブランドが軒を連ねるロデオドライブ、古着や個性派セレクトショップならメルローズアベニュー、散策も楽しいサンタモニカのサードストリートプロムナードなど、大型ショッピングモールからスーパーマーケット、郊外まで足を延ばせば大規模なアウトレットもあります。ブランド品からお土産まで何でも揃うロサンゼルスは買い物天国です!

スーパーマーケットTrader Joe’s(トレーダージョーズ)

Trader Joe’sはオーガニックにこだわった商品を展開するスーパーマーケット。
食料品以外にも日用品等も取扱いがあります。
デザインのセンスの良さから日本でも紹介されたエコバッグはお土産に喜ばれます。
Trader Joe’sオリジナルの商品も多くあり店内を歩いているだけでも楽しいスーパーマーケットです。

シタデルアウトレット

ダウンタウンLAから車で15分ほどの距離に、7世紀の古代アッシリア宮殿をまねて建築されたおしゃれなアウトレット「シタデル・アウトレット」があります。 広いオープンエアの施設内には、カルバンクラインやバナナリパブリック、COACHなど新しい店舗が次々にオープンし、 ショッピングマニアには見逃せないスポットとなっています!ダウンタウンLAから気軽に行けるので、予定が半日ぽっかり空いたときなどにもオススメ♪

ロサンゼルス空港ーホテル1泊ー周辺観光

ロサンゼルス空港ーホテル1泊ー周辺観光の記事を示していきたいと思います。
我々の旅日記です。笑

ロサンゼルス空港に到着

2019年7月下旬、ロサンゼルス空港に到着しました。
夜の23時頃となっていましたが、空港には人でいっぱいでした。
事前に予約していたホテルへ移動します。
この移動には、無料のシャトルバスが来ているとわかり、
空港内にある無料のシャトルバス乗り場に向かいます。

空港出てすぐに次のような看板がありました。

ロサンゼルス空港の到着ロビーから建物の外に出ましたら、
送迎などをしている道路があります。
上の写真のように「Hotel & Parking Shuttles」という表記があります。
この場所に、シャトルバスが来ます。
これは、どのターミナルにもあるので、到着したターミナルで探してみてください。

マリオット、シェラトン、ウェスティンなどのホテルのシャトルバス
アラモ、ハーツなどのレンタカーのシャトルバス

バスがどんどん来て、どんどん出発していくので、
お客さんたちは、探してすぐに飛び乗るという忙しい印象でした。笑

ロサンゼルス空港に到着後のホテル

今回泊まったホテルは、空港近くのホテル。

ロサンゼルス空港周辺には、いろんな施設が密集している印象でした。
宿泊ホテル、レンタカー、駐車場など僕が個人で手配したいと考えられるもの
だいたいありました。

上の写真は、赤色がホテル青色がレンタカーです。それぞれ車で15分くらいの距離です。

ただし、微妙に距離があるため、シャトルバスやタクシーなどの利用がおすすめです。
微妙に距離があるのです。体一つだけであれば、問題ないと思いますが、
重たい荷物などあれば、一苦労しそうな距離なんです。

ロサンゼルス空港からウェスティンホテルまで
徒歩35分、1,7マイル

ウォーキングでもこの夏の暑さで、汗ビショビショが想像できそうです。

今回宿泊したホテルです。

ザ ウェスティン ロサンゼルス エアポート, アメリカ合衆国 
〒90045 California, Los Angeles, W Century Blvd

夜中にチェックインと寝るだけの宿泊であまり詳しく報告できません。
すみません。

夜の23時ごろにチェックインをして、すぐに就寝です。

ウェスティンホテル ラウンジ 朝ごはん

2019年8月現在の情報です。

チタンエリートというマリオットのステータス。
昔でいうプラチナエリートになります。
そのため、ラウンジアクセスができます。

客室のアップグレードはありませんでしたが、
朝食が無料(本人+お連れ様1名)となると、ちょっとお得に感じます。

ウェスティンエグゼクティブクラブの入り口になります。
カードキーをかざして、入室します。

朝食
平日 6:00am - 9:30am
土日 7:00am -10:00am

オードブルと飲み物
月~木曜日 5:00pm-7:30pm

朝ごはんの様子

右から、ウインナー、ジャガイモとピーマンの炒めたもの、スクランブルエッグ
ゆで卵、クロワッサンなどのパン

クロワッサンの下には、トーストのパンがありました。
パンを焼く機械ですね。

オートミールというのでしょうか?
器の手前に、ブドウのようなもの、砂糖のようなものを入れるのでしょう。

こんな感じの朝食です。


あまり期待せずにラウンジのご飯を頂くほうがよいかと思いました。
普通のビジネスホテルといった感じでしたね。
客室も古い感じでしたので、いわゆる日本の高級ウェスティンホテルと
思わないほうが良いと思います。

アラモレンタカーで車をかります。

さて朝ごはんを食べたら、レンタカーを借りに行きましょう。

ロサンゼルス空港に夜到着 → 空港周辺ホテル → レンタカー

LAXの空港周辺のホテルは値段的にも似たり寄ったりなので、どこに泊まってもそれほど変わらないと思います。
スターウッド系ホテルの中ではウェスティンが一番高いのですが、日によってフォーポインツの方が高くなっていたり、空室状況によって価格変動も結構あります。
SPGメンバーの方はキャンセル可能な予約にしておき、
直前に最安値のホテルで予約を取り直すって方法が良さそうです。

今回はたまたまウェスティンが一番安く予約できたので、宿泊しました。

ロサンゼルスLAX空港ーホテルーレンタカー情報

もしレンタカーを使われる方は、フォーポインツに宿泊してバジェット・レンタカーに予約されますと、ホテルとレンタカーの距離が最短となり徒歩でも車の借り出し・返却が可能です。他の組み合わせは僕の知る限りとても歩ける距離ではないので、タクシーを使うか無料シャトルバスで空港を経由する必要が出てきます。

フォーポインツ以外でも近いホテルは、地図でも示した通り以下の通りです。

シェラトンゲートウェイロサンゼルスホテル
レジデンスインバイマリオット
ロサンゼルスエアポートマリオット
ルネッサンスロサンゼルス
ヒルトンロサンゼルスエアポート

このあたりのホテルで、宿泊が安いホテルを探せば良いですね。

これらのホテルでしたら、徒歩5-10分以内にバジェットレンタカーに行けます。

気になるのは、この3つ(空港、ホテル、レンタカー)が近いことです。

サンタモニカビーチ

人気観光地が集結するロサンゼルスに行ったら、西海岸のビーチに行きましょう。
美しいサンタモニカには絶対に行ってほしいです。
これから、朝から夜まで楽しめるサンタモニカの魅力をお伝えしたいと思います。

LAX空港周辺のホテルからレンタカーを借りて移動します。
だいたい、20分くらいで着きます。
移動の途中、無料の高速(フリーハイウェイ)を利用すれば、
とても早く現地に着くことができます。

 

サンタモニカのビーチ付近に到着!

ビーチ沿いにはショッピング、遊園地や話題のレストランが集結していて、
いつも観光客で大賑わいです!

駐車場に停めるために、ちょっと渋滞ぎみになっています。

「Santa Monica Beach Parking」と検索をして、そこに車を停めれば、
サンタモニカ・ピア辺りの散策をすることができますね。

ロサンゼルス・サンタモニカはルート66の最終地

上の写真は、撮影をするために並んでいますが、反対側から撮影したものです。笑

アメリカ西部のルート66は、広大なアメリカ大陸を横断するアメリカ初の国道。
シカゴを始点としてカリフォルニア州ロサンゼルスまで全長約3,755キロを結びます。

サンタモニカはルート66の終点地として認可されており、ファンにとっては聖地のようです!

後述のサンタモニカピアに設置されているルート66の終点地を示す標識は、人気のフォトスポットなので、写真を撮るために並んでいました。

上の写真がサンタモニカ・ピアという場所になります。
ピアとは、桟橋の意味になるようで、その橋にはいろいろお店がありました。

ちょっと散策してみました。

 

やっぱり人がすごかったです。
この桟橋の上には、雑貨屋さん、カフェなどがあり、釣りをしている人もいました。

上の写真の奥に見えるのが、遊園地ですね。

さらに、サンタモニカ・ピアには、遊園地があります。
これが、その他いろいろとあるピアとの違いになります。

我々が借りたレンタカーです。
駐車場は、地面が木になっていましたので、コトコトと音がなりました。
この周辺の駐車場は、あっという間に埋まってしまうという印象でした。

家族連れの車でいっぱいなのです。
駐車料金は、$10くらい支払った気がします。

次の観光スポットへ移動します。

ビバリーヒルズ観光

出発地 サンタモニカ・ピア
到着地 ロデオ・ドライブ
車での移動で だいたい20分
距離     だいたい8.4マイル

途中、カリフォルニア大学ロサンゼルス校
も寄ることができます。

ビバリーヒルズでの観光を楽しみます。

Louis Vuittonの建物がピンクのものでした。
ビックリしましたので、激写です。

ビバリーヒルズの公園が近くにあり、記念写真ですね。

妻は別に写真を取らなくていいというものの、激写。
女性にとって、ピンクの建物は買い物によいのでしょうか?
インスタ映えには良い場所ですね。

 

そして、この周辺は、高級車が路上駐車されています。
観光客の多くが上のような写真を撮っていました。

きっと、これは飾りなんじゃーないかって思う。笑

街の風景です。
こんな感じがロサンゼルスに来たら、写真の一枚は欲しいですね。

ロデオドライブ

高級ブランドショップなどがいろいろあります。
街の風景が素敵なので、銀プラよりも恵比寿、代官山みたいなイメージです。

また、店舗が広範囲にあるので、的を絞っていくと良いです。
買い物に興味ないなら20~30 分でぐるっとまわって帰るのよさそうです。

最近は不景気なのか空き店舗が多かったですが、走っている車はスーパーカーが沢山。
ココでのベンツは軽自動車位な感覚。その為に、駐車場は激高。
車でいくならパーキングメーターがオススメ。

この景色をバックに記念写真を撮っている人が多かったです。
映画か何かのものかな?

この写真の上のカフェも有名な場所だそうで、けっこう並んでいました。

ちょっと移動して、お昼ご飯。
妻が調べてくれた何とかというお店。

ちょっとはオシャレなご飯も良いですね。
観光・旅行に来て、気分も上がるものですね。

お昼ご飯を食べたら、また移動していきます。

ポールスミスのお店

出発地 ロデオドライブ
到着地 ポールスミスのお店

距離 2.7マイル
時間 10分

ちょうどお昼の時間帯です。
気温がどんどん上げていく中で、歩いて移動するには距離があるのです。
車も少し停めているだけで、室内の温度が高くなっていて、
とても暑かったです。

さて、到着しました。

観光雑誌にも乗っているスポットです。
来てみたら、インスタ映えしそうですね。
駐車場は3台くらいしかとめられなかった感じです。
お店の中に入ってみてみると、男女のものが分かれていて、
店内はオシャレに見えました。

Louis Vuittonもピンクでしたが、
ポールスミスもピンクの建物でした。笑

ここは、ビバリーヒルズのロデオドライブから離れているので、
車での移動をお勧めします。

次の観光地へ移動します。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校

UCLAという名前、聞いたことがありますか?
カリフォルニア大学ロサンゼルス校のことを言うようです。

ここも、この日の観光スポットに入れてみました。
大学構内は、とても広く購買のお店を目指していきました。
ちょうど2019年は大学の100周年記念があったようでした。

記念グッツでも買いに来たのですが、
特にほしいと思ったものがなく、残念!!

ハリウッドの観光

ハリウッドエリアは、「ハリウッドハイランド駅」周辺から徒歩圏内に
多くの観光スポットがあります。

出発地 ロデオドライブ
到着地 ハリウッド博物館

距離 5.2マイル
時間 19分

これも、車での移動をしていきます。
やっぱり、お昼の時間帯は熱い。

水筒に氷を入れて、コーヒーでも飲みながらの移動がおすすめです。

有名な観光スポットを簡単に紹介

・ドルビーシアター
・チャイニーズシアター
・マダムタッソーろう人形館
・ハリウッドハイランド
・ギネスオブレコードミュージアム

ハリウッドハイランドとう建物からの景色が上の写真です。

ハリウッドに着いたら、北側にハリウッドサインが見えてきます。
ちょうどこの建物からかなり奥のほうにハリウッドサインが見えました。

写真では、ちょっと確認できそうにないですね。笑

拡大してみたら、見えました。(笑)

エンターテイメント、ホテル、ショップ、レストランなどが入っている
ショッピングモールが大きくて、十分に時間をかけてみて回れます。

次に街を散策します。

ハリウッドの歩道には、映画・TV・音楽・ラジオなどで活躍した人の名前を
記した星の形をしたものが地面に埋まっています。

だいたい、観光できた場合はみなさん写真を撮ったりしているので、
写真撮影してみましょう!!

ミッキーマウスを発見!

好きな俳優、女優さんの手形があるなら行く価値ありです。
ベタな観光地ですが、でも近くまで来たらいっちゃうんですよね。

この辺り、映画のキャラのコスプレをした人がたくさんいます。
コスプレの人と写真を撮るとチップをねだられます。
また、CDを渡してくる人がいて、手に取るだけでお金をせびってくる
新手の押し売りがいるそうです。

写真を撮るときなどには、注意してくださいね。
僕はそっと撮りました。笑

だんだん中心地や繁華街から離れていくと、治安も悪くなっていくような気がします。
次は、壁画のある観光スポットをご紹介します。

Hollywood Murals

有名な壁画は、映画La La Landでも紹介されています。
道路がかなり混んでいるので、車を使わずに徒歩での移動がおすすめです。

ハリウッドブルーバード通りという有名な通りをひたすら東のほうに
進んでいったところにあります。

中心地から離れていくことになります。
僕の気のせいかもしれませんが、治安がちょっと悪そうな場所です。

さらにその周辺には、こんな壁画もありました。

ロサンゼルスレイカーズというNBAのチームも有名で
ユニフォームを着て記念撮影する人がいました。

僕も昔バスケットしていたので、わくわくしました。笑

建物の窓には格子状の鉄で囲われていたり、
ごみがちらかっている道路になっていたり。

特に、夜の街や独り歩きなどには注意をしてくださいね。

有名なハリウッドブルーバード大通り沿いには、屋台のお店が出ていました。
地元の人なども利用している様子でした。

ある程度観光できたので、ここからホテルまで移動になります。

出発地 ハリウッド市街地
到着地 カールスバット(小さな町)

156Km 1時間40分

渋滞状況によっては、到着時間が変動します。

フリーハイウェイは、通勤・帰宅の時間帯は、渋滞すると聞いています。
特に以下の通りです。
朝の通勤   7:00-9:00
夕方の帰宅 17:00-19:00

特にロサンゼルス市街地周辺の道路・フリーハイウェイは、とても混雑します。
予定していたことに、大きく時間がかかり予定がうまく回りません。
その時間帯はさけるような移動時間帯にしたほうが良いと思います。

このような混雑する時間帯と混雑する周辺にいる場合、
そのような時間を食事・ショッピングにして過ごして、
渋滞をさけるような予定を計画したほうが良いと思います。

まとめ

2019年7月8月
ロサンゼルスの観光コース(僕の場合)

時間 場所    
7:00 ウェスティン ロサンゼルス
エアポートホテル
朝食  
9:00 アラモレンタカー レンタカー  
10:30 サンタモニカピア周辺 散策  
12:00 ビバリーヒルズ 散策  
13:00 ビバリーヒルズ周辺 昼食  
14:30 ハリウッド周辺 散策  
  車で南下 移動  
19:00 カールスバーク ホテル チェックイン  
20:00 ホテル周辺
スーパーマーケット
食材など買い物  

次回は、宿泊したホテルや西海岸でのサーフィンの情報などを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください